うつ病とサプリメント

うつ病とサプリメント

薬を使わないうつ病改善プログラム

うつ病とサプリメント

うつ病とサプリメントについてです。うつ病に悩む人が毎年増えていることは、いかに現代社会がストうつ病(心の風邪なんて表現をされることが多いですが、治りにくさは風邪どころではないようです)とサプリメントについてです。うつ病に悩んでしまう方が毎年増加傾向にあることは、どれだけ現代社会がストレス過多かを物語っています。病院に通院せずとも、サプリメント(中には粗悪品もありますから、信用できる会社の商品を選ぶことが大切です)でうつ病(細川貂々さんのエッセー漫画「ツレがうつになりまして。」が話題になりました)を改善することは果たして可能なのでしょうか?

 

うつ病にかかったら、精神科(診療所、精神科病院、旧総合病院の精神科の三種類の診療形態があります)や心療内科(患者一人当たりにかける時間が長いことが多く、完全予約制となっている病院も少なくありません)にかかって薬を処方してもらい、服用することで治療するという方法が定番です。医師から処方してもらった薬をきちんと摂取することで、うつの症状を改善するわけです。

 

医薬品ではなくて、サプリメントは食品ですので、うつ病という病気の治療(医学の発達と共に進化していくことが多いです)に使うことではできないだといえるはずです。とはいえ、うつとしてどれくらいの症状が出ているかは人それぞれですよね。

 

心の風邪(西洋医学と東洋医学では治療法が畭なりますが、安静にして寝ていた方がいいのは確かなようです)という表現もあるものですが、深刻なうつとまではいかずとも程度の軽いうつも存在しているのです。うつの兆候段階のような、軽いうつもあります。気持ち(日記を付けることで整理しやすくなるはずです)が何となく落ち込んでいるようなうつなら、サプリメントもいいだといわれているのです。

 

慢性的な疲労で、だるさが原因となって精神的に落ち込みがちという人もいるようです。だるさや疲労をサプリメントで解消する事によって前向きな気持ちになり、メンタル(スポーツなどの競技では、技術や肉体を鍛えるだけでなく精神も強化する必要がありますね)面が良い方向に向かうという人もいるのです。

 

人によっては、サプリメントをうまく使う事でうつの薬の効果を向上できると言っています。うつ病(マジメな人ほど罹りやすいなんてよくいわれています)の治療(医師とよく話し合うことが後悔しないためには大切です)は投薬が基本となりますが、サプリメントも上手に活用することで比較的早く症状が回復する事もあるかもしれませんね。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ