産み分けで有名な産婦人科はどこですか?

産み分けで有名な産婦人科はどこですか?

薬を使わない有名な産み分け法

何といっても杉山産婦人科病院でしょう

産み分け病院として有名なのは、何といっても、杉山産婦人科(事前に口コミなどをよく確認して慎重に選ねないと、不快な思いをすることも多いようです)病院でしょう。院長の杉山先生は、産み分けに理解のある産婦人科医の「SS(Sex Selectionの略)研究会」を主催しています。産婦人科病院の全てが産み分けの相談にのってくれるわけではありません。

 

通いやすい場所にあって産み分けに理解のある産婦人科(妊娠や出産を扱う産科と女性特有の疾患を扱う婦人科の両方を扱う診療科のことをいいます)病院を探すのでしたら、杉山産婦人科病院のサイト「生み分けネット」の検索機能を使うといいと思います。ただ、ここに紹介されている産み分け病院は、カルシウム(普段は骨に蓄えられていて、血中のカルシウムが不足すると骨から補われます)剤のリンカルやゼリーを取扱いしているというところでは共通しているのですが、必ずしも同じ考え方を行っているわけではないそうです。

 

受診する前にその病院のサイトをみたり、口コミを調べたりするといいかもしれません。産み分けにかかる費用は産婦人科によっても違いますが、月10,000円〜20,000円くらいかかるようです。

 

産み分けに必要な製品を買うだけであれば、杉山産婦人科(妊娠や出産を扱う産科と女性特有の疾患を扱う婦人科の両方を扱う診療科のことをいいます)病院などの通販を利用するといいでしょう。杉山産婦人科(赤ちゃんを産むための分娩施設を併設していないこともあるそうです)病院のネットショッピングサイトでは、会員登録料5,000円と一送信につき2,000円を支払うと、杉山院長にメールで産み分け相談にのって貰えるサービスが受けられます。

 

一通のメール(電子メール、eメールの略です)で沢山の質問ができますし、基礎体温(継続して測ることで体の状態がわかるでしょう)表を添付して相談することもできるので便利です。

 

杉山 四郎先生と杉山 力一先生が書かれた「最新版 女の子男の子 赤ちゃん(赤ちゃんが生まれるまでは子供好きじゃなかった方も、自分の子供が産まれてみると、赤ちゃんがかわいくて仕方がないということがよくあるみたいです)の生み分け法」や杉山 力一先生の著書「女の子・男の子 生み分けBOOK―女の子が欲しい!男の子が欲しい!の願いに応えます」、「マンガでわかる!男女産み分け完全ガイド」なども、すごく参考になります。

産み分けで有名な産婦人科はどこですか?関連ページ

女の子を産み分けるには?
男の子を産み分けるには?
産み分けカレンダー

ホーム RSS購読 サイトマップ