目の病気がめまいの原因となる

目の病気がめまいの原因となる

薬を使わないめまい改善法

めまいと目の病気

目が回るという経験は誰でもがしていらっしゃるかもしれませんね。幼い頃には体をグルグル回して遊んでいたみたいですよ。このめまいは人間の体の働きとして正常なようです。病気で言うところのめまいとは何もしていないのに目が回ったような状態になる事です。

 

めまいの原因にはどれくらいのことがあるのでしょうか?一番多いのは耳の病気なのです。耳には音を聞いた事以外に体のバランスをとるための器官があるためです。

 

周囲のものが回っている感じがする原因として目の病気(遺伝的な体質でどうしても掛かりやすくなってしまうこともあります)もあります。ものをみるための目ですが、自分でうまく調節できなくなってしまうことがあるのです。

 

年齢と同時に体のいろいろなところの機能が衰えてきます。耳も目も衰えるなんですよ。めまいの要因として体のいたるところにあると考えて良いと思います。

 

めまいの原因として、全身の病気(なって初めて健康のありがたみを知るなんてよくいいます)が関係していることがよく言われます。つまり血行がダメだとめまいになるというのです。多くの人が経験している立ちくらみもそのひとつと考えていいでしょう。

 

一時的に血圧(喫煙や過度の飲酒で上昇します)が下がって目の前が真っ暗になるのです。直接的な目の病気がめまいの原因となるケースはほとんどないでしょう。めまいと同じ原因によって目も病気(先天的なものも少なくないでしょう)になっていると考えられます。

 

私達の体は色々なところで、つながっています。ある部分が異常になると、全く関係ない部位に症状が現れるかもしれません。

 

めまいもそういったものと思ってください。めまいが起こる原因を耳や平衡感覚を感じる器官だけに求めてはダメです。多くの場合は原因不明なのです。


ホーム RSS購読 サイトマップ