めまいは耳鼻科に行くことをおすすめします

めまいは耳鼻科に行くことをおすすめします

薬を使わないめまい改善法

めまいと病院

めまいが起こった時には、どうすればいいでしょうか?頭がくらくらして、立っていられないような強いめまいでしょうか?それとも、ちょっとふらっとするような軽いめまいでしょうか?

 

また、その際に、耳鳴り(大きく分けると、自覚的耳鳴と他覚的耳鳴に分類することができるでしょう)や難聴(生まれつき聴力が弱い場合もあれね、何らかの原因によって、後天的に難聴になる場合もあるでしょう)の症状はあったでしょうか?

 

めまいで病院に行く時にはこのようなことを記録しておくといいですね。めまいがどのような症状(その程度やどんなものがというと、人によって個人差があるでしょう)であったかをお医者さんに説明することが大事ですが、自分でも上手に言えないことが多いのです。

 

めまいには回転性めまいと浮動性めまいがあります。いわゆる「目が回った」状態となるのが回転性めまいですし、体がふわふわとしているような感覚が浮動性めまいです。それが明らかに区別できるようであれば、めまいの要因としてある程度絞ることができます。

 

めまいがした時には、その原因がわかりませんから耳鼻科に行く事をオススメします。取りあえず耳の病気を疑うなんですよ。もちろん、耳に異常がなければその他の部位を検査してもらわなければなりません。

 

しかし、めまいの中で耳鳴りや難聴(生まれつき聴力が弱い場合もあれね、何らかの原因によって、後天的に難聴になる場合もあるでしょう)などを伴っていますからあれば、耳鼻科の可能性が高いと考えてください。

 

また、めまいと吐き気や嘔吐の症状の場合は内科で診察することもいいでしょう。本当の原因として、脳に異常がある事もあるそうですが、初期の段階で患者(病気に感謝できるようになると、克服できるとよくいわれます)本人には判断できません。

 

いずれにせよ、何らかの病院に行き検査をしてもらわなければなりません。めまいや耳鳴りなどで悩んでいる人はたくさんいますから、病院でもすぐに対応してくれるはずです。


ホーム RSS購読 サイトマップ