めまいの原因は特定できない

めまいの原因は特定できない

薬を使わないめまい改善法

めまいと現代人

めまいは昔から多くの人を悩ませてきました。特に女性は貧血(赤血球やヘモグロビンの量が減り、血液が薄い状態をいいます)などの症状が出やすいですから、それに伴う立ちくらみなんかも多かったようです。現代人のめまいはどうなんでしょう。

 

インターネットを調べてみると、めまいに関する数多くあるサイトがあるのでしょうか?現代人もめまいで悩むのです。めまいの原因については医学の発達によって、数多くあることが分かってきました。

 

しかし、耳や脳の病気であるケースよりも、原因不明と言う結果の方が多いようです。めまいの原因は特定できないのです。特に一過性のめまいであれば、症状(なかなかつらさを他の人にわかってもらうのは難しいものです)が収まってから病院で検査をしても、ほとんど分かる事はないでしょう。

 

また、ストレス(原因になるもののことをストレッサーと呼ぶのだとか)や疲れからめまいになるとも言われているのですが、ストレス(うつ病やPTSDの原因にもなります)があるから必ずめまいを起こすと言う事でもないでしょう。

 

現代人とストレスは密接な関係がありますが、その分に原因(これを追求しないと、何度でも同じトラブルが起こってしまうでしょう)を求めるのは都合がよすぎるのです。めまいが起きると言うことは体の中で何らかの異常があると考えるべきです。

 

一時的であっても、その原因を確認するようにしましょう。当然、病院で検査しても悪いところはないかもしれません。そこで、自分の日常生活のことを振り返ってください。健康に悪いような生活(変わらないことの繭り返しに思えても、実はそれが一番重要なのかもしれません)ではありませんか?

 

健康に良い生活と言うのは誰でもなんとなくわかっているはずです。規則ただしい生活、早寝早起き、バランスの取れた食生活です。現代人にはこれが困難です。規則正しい生活を送るのみでもめまいの原因(どうがんねってもわからないことも少なくありません)の大部分が解消されるのとなるんです。


ホーム RSS購読 サイトマップ