回転性めまいについて

回転性めまいについて

薬を使わないめまい改善法

回転性めまい

回転性めまいについて説明して下さい。めまいにはいろいろなパターンがあるのではないでしょうか?その中で自らの体や周囲が回転しているような感覚になることを回転性めまいと呼んでいるようです。体をわざとグルグル回してみると、目が回ってしまいます。

 

これが何もしないのに起こってしまう症状(なかなかつらさを他の人にわかってもらうのは難しいものです)です。めまいと同時に吐き気などもあります。病気ではありませんが、回転性めまいとしてよくあげられるのが乗り物酔いです。長時間車で揺られているとめまいで気分が悪くなるのです。

 

この原因はバランスの維持をしている三半規管や内耳が過敏に働いた結果です。また、病気によりこれらの器官が正常に働かなくなってしまうと、めまいの症状だといえるのではないでしょうか?内耳の病気として広く知られているものにメニエール病があるようです。

 

これも回転性めまいを引き起こします。内耳とその周辺の器官の病気によって回転性めまいとなるのです。また、脳幹などへの血流の減少によっても回転性めまいとされています。急に回転性めまいが起こるのは一過性脳虚血発作と呼ばれるものです。

 

その他にもいろいろな原因が考えられるでしょう。回転性めまいが起こった時には横になって安静にしておく必要があります。しかし、実際には体を横たえていても回転性めまいの症状は続いています。ひどい場合は数時間継続する場合もあるらしいです。

 

めまいの原因(これを追求しないと、何度でも同じトラブルが起こってしまうでしょう)を特定して、必要な処置を取ることが大事です。これらの診断には専門的な知識が必要ですから、まずは病院で検査をして貰うことが重要です。早めの診察を受けるようにしましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ