口の匂いに効果があるなたまめって?

口臭に効果があるなたまめって?

薬を使わない口臭改善法

血液がキレイに巡るようになって・・・

口臭にはなたまめが効くと呼ねれているみたいですが、それは本当の事なのでしょう?

 

口臭は、歯周ポケットに細菌が繁殖して歯周病(歯茎から血が出やすくなったり、歯茎が赤くなったり腫れているなどの症状があるようなら、早めに歯科医院に行ってください)になり、そのうち歯根を溶かして言って、臭い膿の液が歯茎から少しずつしみ出てくるのが大きな要因です。口臭は自分ではなかなか分かりにくいですが、口臭で悩んでいる人も少なくないと思います。

 

そこで、なたまめ茶と言うのが口臭に効き目があると口コミでひろがっていて、ネット通販でも人気がありますから案内します。

 

なたまめ茶には、歯周病による口臭、鼻炎、痔などに効き目があるカナバニン・コンカナバリンA・ウレアーゼという効果のある成分が含まれています。なたまめ茶を飲む事により、腸管や腎臓機能が活性化する為、血液がキレイに巡るようになって、有害物質や老廃物(代謝などによって生じた体にとって不必要なものです)を体の外にだして、口の臭いを消す働きをしてくれるようになるでしょう。

 

口臭以外にも、便秘(場合によっては、排便できても残便感があったり、口から便臭がすることもあるでしょう)やむくみ(水分や塩分の摂り過ぎ、血行不良、筋力不足などが原因になる他、内臓疾患が原因で起こることもあります)、冷え性や高血圧(特に不自由を感じていなくても、改善しないと危険です)にも効き目があるといわれていて、様々な悩みを持つ人に飲まれている健康茶なのです。「なたまめ」は、刀に似た形から「刀豆(なたまめ)」と呼ばれるようになったようです。以前からなたまめは、「健康状態を整える不思議な力の豆」として、ずっと伝わってきました。とくに薩摩地方では、20万年前は深い海の底だった地形から良質のなたまめが取れる事で有名です。

 

なたまめ茶を試すのなら、国産のなたまめ茶、できれば、薩摩地方産のなたまめ茶にこだわってみると、より安全に口臭を予防出来ますよ。お茶以外にも、なたまめ歯磨き(磨き方によってもその効果は違ってくるでしょう)がありますから、お茶の味が苦手なら、なたまめ歯磨き(歯ブラシにも色々な種類のものがあります)で口臭を予防してみるのも良いでしょう。

舌の病気の予防と治療法

舌の病気(なって初めて健康のありがたみを知るなんてよくいいます)には、色々なものがあります。その病気によって、予防法も治療方法も様々です。とくに、舌のガン等の重病の時は、それ相応の治療が必要だと思います。でも、口内炎や舌苔などといった時、日常生活のちょっとした心掛けで予防する事ができます。

 

まずは、規則正しい生活を送ることによりすね。当たり前のことですが、これは万病の予防と思います。とにかく、睡眠(食事をとれないことよりも、眠れないことの方がつらいとされており、心身に不具合が生じるでしょう)、運動(好き嫌いには個人差がありますが、好きな人の方が健康的でいいスタイルを維持できていることが多いものです)、食事を良いバランスでとる事を心掛けるのが一番重要なのです。また、ストレスを溜めない工夫も大切ですねよ。

 

理想としては、食事での栄養摂取が一番なんですが、食事で栄養バランスが上手く整えられないなら、サプリメント(忙しい現代人の必需品、そんな風にいうこともできるかもしれません。)等を活用するのも一つの手でしょう。睡眠に不安(人に打ち明けることで多少は楽になることもあるはずです)があるなら、安眠グッズ等に頼るのもオススメです。

 

今は本当に数多くの快眠グッズがでているので、すこしずつでも取り入れてみるといいかもしれません。これがクリアできる事なら、日頃の舌のメンテナンスです。規則正しい生活で免疫力をUPした後は、舌のクリーニングで更に、病気(遺伝的な体質でどうしても掛かりやすくなってしまうこともあります)を予防して下さいね。歯磨きの後に、舌専用の用具で軽く汚れをとってあげます。

 

舌専用の掃除用具は、100円均一のショップ等でも、簡単に手に入ります。舌は歯と同じく、食べかすの宝庫です。この食べかすを日々お掃除するのみで、舌の病気(早期発見、早期治療が完治のためには必要不可欠でしょう)の予防や治療へと繋がります。手間は大して掛からないので、ぜひ一度試してみてください。これにさらに、タバコをやめる、量を減らす事も予防や治療でしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ