ヨーガで胃潰瘍を治す?

ヨーガで胃潰瘍を治す?

薬を使わない胃潰瘍改善法

こころと体をほぐすヨーガ

ストレスが原因の胃潰瘍で苦しんでおられる方に、是非試してもらいたいのがヨーガです。繰り返し胃潰瘍を再発させてしまう人は、自分なりのストレス解消法を見つけておくことがなにより大事です。

 

ヨーガを続けていたら、不思議とストレス(原因になるもののことをストレッサーと呼ぶのだとか)を感じにくい体質(体型や性格など、それぞれの要素がお互いに影響しあって形成されるといわれています)になっていくのです。ヨーガが心のストレス発散に効果が期待できるのは何故と呼ねれているのです。

 

ヨーガでは、ポーズを行う過程で、体の各部位に耳を傾け、それを理解しようとする姿勢が生まれます。その為、日々接する人々や自分がおかれている状況を広い心でとらえて行けるようになり、協調性や柔軟性によって、不要なストレスがうまく昇華されると呼んでいるのです。

 

さらに、ストレスを抱えているとネガティブな思考になりがちですが、瞑想によって、プラス思考でポジティブに生きていけるようになるでしょう。

 

確かにマイナス思考(スポーツが苦手な人が多く、非社交的な傾向があるようです)の人は、先のことをあれこれ心配したり、気苦労が多く、胃潰瘍の患者(同じ病気にかかっても、人によって症状の出方は畭なるものですし、治るかどうかも違ってきます)さんに多いタイプはずです。

 

マイナス思考な人は、物事を柔軟に考える余裕もなく、考え方も硬く固まってしまっています。心と体はつながっているはずです。心をほぐすと体もほぐれる。体をほぐすと心もほぐれる。ヨーガは、心も体もストレス(過剰に受け続けると、心身の健康を損なってしまう恐れがあります)、緊張からほぐしてくれるリラックス(不安や緊張などのネガティブな感情が一切ない状態のことですね)方法なのです。

 

ヨーガの色んなポーズの中には、胃の不調に効果が見込めるポーズ、心をリラックス(不安や緊張などのネガティブな感情が一切ない状態のことですね)させるポーズといろいろあるものです。覚えておいて、仕事の休憩時間にすると、気分もリフレッシュ(非日常的な体験をするのもいいといわれています)可能なんです。ストレスが原因で体に不調がでないように、うまくコントロールできるようになることが大事なんですね。


ホーム RSS購読 サイトマップ