胃潰瘍には白湯がおすすめ

胃潰瘍には白湯がおすすめ

薬を使わない胃潰瘍改善法

胃に良い白湯

白湯には胃腸の消化力をアップさせる効果があるって知っていましたか?胃だけではありません。白湯(ダイエット効果があるといわれています)は、体を芯からあたためるには、手軽で簡単な健康法です。常日頃から、胃潰瘍になりにくい体作りを心掛けることもとても大事なということになるでしょう。

 

日頃から、胃や体のメンテナンスをしっかりしておけば、少々のことではびくつかない健康な体になることだと思います。もし、病気になってしまったとしても、軽く済み、短い期間で元の体に戻ることができるのです。

 

そもそも、白湯とは、どういったものだと言えるでしょう。簡単に言うと、水をやかんで10分くらいぐらぐらと沸かしたお湯の事です。それを、ゆっくりとすすりながら飲むのがポイントですよ。がぶがぶと飲むのではなくて、ゆっくりとがポイントです。白湯(ダイエット効果があるといわれています)を飲む時間帯として一番お勧めなのが朝起きてすぐです。

 

朝ごはんを食べる前に飲んでみてください。朝は、夜寝ている間に体が消化や吸収等を行い、老廃物が排出しやすい時間帯ようです。起きてめやにが出ていたり、尿の色が濃いのは、体がデトックスしているからなんです。白湯を飲むことで、より、活性化されて、デトックスを促します。

 

私も、白湯愛(人に与えることでもらえるようにもなるそうです)好家そうはいっても、白湯(沸騰させたお湯を飲みやすい温度に冷ましたものです)を飲んでいると、朝起きたときが違ってきます。胃が、すっきりしていて、重たい感じが全くしなくなったのです。それで、胃の調子が良くなったのだなぁと実感できました。

 

胃潰瘍の再発に悩んでいる方は、ストレスが原因の人、食生活(低カロリーで栄養バランスのとれた食事を三食規則正しく食べるのが理想です)の乱れ、刺激物の過剰摂取が原因(時にはこれを考えて改善することで、より良い未来へとつながっていくはずです)の人、胃潰瘍発病の原因として様々でしょうが、日頃の胃の健康法として白湯(カルキが抜け、殺菌効果も期待できます)はおすすめでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ