胃潰瘍の胃カメラの検査料金は?

胃潰瘍の胃カメラの検査料金は?

薬を使わない胃潰瘍改善法

胃カメラの検査料金は?

胃潰瘍、胃の検査というと、やはり料金も気になるところかもしれません。検査にかかる料金は各病院で違いますが、保険適用でおおよそ9000〜14000円程度だと思っておいてください。また、検査中に潰瘍やポリープなどの細胞組織を一部摂取した場合には、プラス2000程度負担が掛かります。

 

医療技術の進歩も目覚ましく、最近では、鼻から入れる胃カメラもあります。口からいれる胃カメラに対して吐き気をほとんど感じずに検査できるのが特徴です。鼻から行う胃カメラは私も経験済みです。

 

やはり、口からだと、カメラを飲み込むまでがウエッとなり、苦しいという周りの声もよく聞いていましたので、鼻からの検査にしてもらいました。はじめての鼻からの胃カメラでしたが、思っていたより平気であっという間に検査が終わってしまってました。

 

胃カメラが鼻の穴に入ってしまえば、あとはスルスルと入ります。ちょうど、耳鼻科での診察の感じに似ているなと思いました。ただ、女性は男性より、鼻の穴が細い為、鼻からの検査が難しい人もいるようです。検査の前には、鼻に麻酔をしてくれたように思いますよね。

 

鼻からの胃カメラの最大のウリは、患者(あまり薬に頼りすぎると、治りづらくなることもあるかもしれません)自身がモニターを見ながら医師の説明を受けることができることです。確かに、割と冷静にモニターを見られたように記憶しています。先生が、「はい、きれいな胃ですよ。」との説明を聞き、ほっとしたのを覚えているでしょう。検査前は、「もしかしたら胃潰瘍かも?」「最近胃の調子悪かったなぁ。近年のストレス続きが原因かな?」など緊張、不安でいっぱいでした。

 

4月5月は、入学、進学、就職などで新たな環境に慣れるストレスが生じやすい時です。そのようなストレスが原因で胃の不調を訴える人も多い時期です。不調を感じた時は、我慢せずすぐ病院に行く。これが、病気を長引かせない、こじらせないコツですよ。


ホーム RSS購読 サイトマップ