口呼吸を改善するといびきはかかなくなる?

口呼吸を改善するといびきはかかなくなる?

薬を使わないいびき改善方法

鼻呼吸の習慣に戻すことが可能

口呼吸といびきには、どういった関係があるのでしょうか?口呼吸を解消するといびきはかかなくなるんでしょうか?口呼吸とは、口で呼吸することですが、鼻で呼吸する鼻呼吸に比較したらいびきをかきやすいと言われています。

 

口呼吸(鼻呼吸よりも酸素が吸収されにくかったり、免疫力が低下したりするのだとか)は鼻呼吸と比べると、上気道が狭くなると言われているからです。その結果として、いびきが発生しやすくなるのです。実際、いびきをかきやすい人は、口呼吸をしているか、口をあけて寝ていることが多いようです。

 

鼻呼吸に変えたからといって、必ずしもいびきが改善するとは限らないのですが、一度自分が口呼吸をすることでいないか確認してみてください。そして、口呼吸をすることでいる場合には鼻呼吸に改善してみてはいかがでしょうか?

 

ただ、鼻に何らかの病気があって口呼吸をすることでいる場合もありますので、その場合には耳鼻咽喉科を受診して治療を行わなければなりません。口呼吸が癖になっているだけの人は、口呼吸を鼻呼吸に意識して変えるようにしましょう。

 

口呼吸のデメリットは、いびきだけではないのです。鼻呼吸に比べると、病気(遺伝的な体質でどうしても掛かりやすくなってしまうこともあります)になり易いだといわれています。口腔系の疾患(原因がはっきりしないことも多く、治療法がみつかっていないものも少なくありません)や上気道や呼吸器系の疾患に掛かりやすいですから、できる限り鼻呼吸に戻すようにしましょう。

 

意識的に鼻呼吸を取り入れることで、鼻呼吸の習慣に戻すことが可能だとされています。それぐらいでは無理と言う人は、鼻呼吸を習慣にするためのグッズも売られていますから、試してみると良いですね。


ホーム RSS購読 サイトマップ