いびきは生活習慣やダイエットで改善できる?

いびきは生活習慣やダイエットで改善できる?

薬を使わないいびき改善方法

一緒に寝ている人の睡眠も妨げています

いびきの原因としては様々ですが、比較的軽いいびきの場合であれね、生活習慣や肥満(単純性肥満、病的肥満、症候性肥満、皮下脂肪型肥満といった種類があります)を解消する事で改善されるケースも少なくありません。まず、いびきをかく人は仰向けに寝ている人が多いものです。

 

仰向けに寝ると、それだけで気道が狭められてしまうため、いびきをかきやすくなってしまうようです。これを横向きに寝るように変えてあげるだけで、呼吸もしやすくなり、いびきが治まる可能性もあるのです。

 

また、アルコールの過剰摂取もいびきの原因(これがあって結果があるというのが自然の摂理といえるでしょう)の一つです。飲酒をした夜には必ずいびきをかくような人は、アルコールの摂取量を減少させるなどを実践してみてください。肥満の方は上気道の内側にも脂肪が付き、気道が狭くなっている事が原因(改善できるものと改善できないものがあることでしょう)でいびきの症状が出ていますので、まずは食生活から見直すことから始めましょう。

 

ダイエットを行うとを行うことで首周りもスッキリとなり、いびきが改善されたという例は多数報告されています。自分で生活習慣(健康に良くないことを続けていると、生活習慣病を呼ねれる疾患になってしまう可能性が高くなります)を改善できないと判断した時には、専門の医師の指導を受けると効果的な場合もあります。諦めることなく、努力行う場合が大切です。

 

このように、普段の生活習慣を見直すだけで、比較的軽いいびきなら症状(時には説明が難しいですが、できるだけ伝えるようにがんねってみるといいかもしれません)が改善されるケースもあるのです。いびきは本人が睡眠不足(集中力が低下したり、免疫力が低下したりするでしょう)になるだけではなく、一緒に寝ている人の睡眠も妨げています。このことをしっかりと自覚し、貴方の生活習慣を振り返ってみて、少しでも心当たりがあるような人は、ぜひ実践してみてください。


ホーム RSS購読 サイトマップ