アロマテラピーを利用して不眠症を解消する?

アロマテラピーを利用して不眠症を解消する?

薬を使わない不眠症改善法

不眠症の解消方法【アロマテラピー】

アロマテラピー(フランス系とイギリス系があり、日本ではどちらかというとイギリス系が主流になっています)を使って不眠症を解消するという方法も有ります。アロマテラピーと言うのは近頃流行っていますね。自然の花や植物の香りを使って心身ともにリラックスさせる効果が有ります。

 

アロマテラピー(植物性由来の芳香成分を利用して心身の健康の促進を図る療法ですね)にも色々な方法が有って、お香を焚くと言う方法、ハンカチに精油を垂らして香りを楽しむ方法、お風呂に数滴入れてアロマバスをする方法等々色々有ります。

 

使用してみる精油によっても得られる効果が違いますので不眠症の場合なら不眠症の効果が得ることが可能だ精油を使う様にして下さいね。

 

不眠症の効果が得る事が出来るアロマと言うとオススメしたいのがラベンダーといわれています。ラベンダーには精神の鎮静作用が有りますので気持ち(その時々で変化していくものです)を落ち着かせてくれる効果が期待出来ます。

 

その他にもカモミールもオススメですね。夜眠る前にアロマキャンドルやアロマポットを使って香りをだしておくとか、枕元に香りを染み込ませたハンカチやティッシュペーパーを置くのみでも効果が有ります。但し、香りを強くし過ぎない事が大切です。

 

香りが強すぎると刺激が強くなり逆に気分が悪くなる事も有ります。気分を落ちつかせる為に行うアロマですから刺激が無く落ち着ける程度の香りで充分だと思います。それにより睡眠に入りやすくなりますよ。

 

アロマテラピー(フランスの科学者であるルネ・モーリス・ガットフォセが作った言葉で、日本語に訳すなら芳香療法です)は様々な使い方が出来ますし色んな効果を出してくれます。不眠症の解消もその一つですね。貴方の好きな香りで愉しむ事が一番ですから、色々と試してみて好きな香りを見つけてみるのがオススメです。


ホーム RSS購読 サイトマップ