体調不良が原因で不眠症になる?

体調不良が原因で不眠症になる?

薬を使わない不眠症改善法

不眠症の原因【体調不良】

体調不良が原因になって不眠症になってしまう事が有るらしいです。体調不良(良くない行いをしている少年や少女を指すことが多いでしょう)と一言で言っても身体的な物、精神的な物と色々有りますよね。身体的な事が原因の場合は発熱、頭痛、痛み、痒み、咳等の場合に眠れなくなるという場合が多い様です。

 

また肩こりや腰痛、更年期障害、冷え性(女性に多くみられる症状で、頭痛や肩こり、免疫力低下、不眠などが起こります)、眼精疲労などが原因となって体調不良(独特のファッションを好むことが多いようです)を起こす場合も考えられます。

 

ですから体調があまりよくないなと思った場合は、先ずは身体を治す事から考慮して、眠る時にリラックスできる様にすると眠れる様でしょうよ。リラックス(人それぞれリラックス方法は畭なりますが、お風呂に入る、マッサージされる、深呼吸をするなどが比較的代表的かもしれません)するには温かい物を飲んで身体を温めるとか、ストレッチ(ムリをしない、バリスティックストレッチ以外は勢いをつけないというのがポイントです。

 

継続して毎日行うことで、少しずつ体が柔らかくなるでしょう)を眠る前に軽く行って身体の血行を促進するとか、身体を温める事で眠りに付きやすくなる為試してみて下さいね。次に精神的な物が原因で体調不良を引き起こす場合ですが、うつ病や統合失調症(以前は精神分裂病と呼ねれていました)等が主に挙げられます。

 

心の病気はあまり軽く見ては駄目です。それが引き金となって全然眠れない事も有るのです。不眠症(睡眠に関する障害は長期化すると、精神的にも肉体的にも深刻な影響を及ぼします)になっている方は何かしら身体や心に病気(予防することで発症や再発を防げることもあるようです)を持っている方が多いと言うのです。

 

つまり不眠症(日本人の四人に一人にみられるのだとか)に至ったと言う事は、心身共に悲鳴を挙げている、助けを求めている場合が多いということなんですね。不眠症と言う形でサインを出していると言うことですね。

 

不眠症(入眠障害をイメージする方が多いかもしれません)を解消させる為には一度体調が悪くないかどうか考えてみてください。また心の病気(先天的なものも少なくないでしょう)で有る事も有りますので心療内科に行ってみるのも良いのでしょうか?こうして治していき不眠症を解消して行く様にした方がいいでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ